バルド(BALDO) COMPETIZIONE568ストロングラック 460ドライバー TRPX(ティーアールピーエックス)INLET(インレット) シャフト:第一ゴルフ カスタムクラブ専門店 - 3f999

2019-10-08
カテゴリトップ>ヘッドカテゴリー>ドライバー
バルド(BALDO) COMPETIZIONE
568ストロングラック 460ドライバー
TRPX(ティーアールピーエックス)
INLET(インレット) シャフト

この商品は第一ゴルフオリジナルカスタム商品のため
納期は約10日前後となりますが、欠品の際には納期が遅れる場合がございますので予めご了承下さい。

※注文後のキャンセルは出来ませんのでご了承下さい。




2019 バルド 568 460 ドライバー

2019 バルド 568 460 ドライバー

2019 バルド 568 460 ドライバー

BALDO(バルド)

COMPETIZIONE 568 STRONGLUCK 460 DRIVER


CAUSE KAMIKAZE IN YOUR HEART
2019 バルド 568 460 ドライバー

それは、飛ばすための要素を追求し続けているか

この言葉は、開発時に常に問いかける言葉です。
飛びの三要素と言われる、ボール初速・バックスピン量・打ち出し角度、
この飛びの三要素が、常に高い次元で実現できるドライバーヘッドを追い求めて製品開発を行っています。

また、バルド打感と呼ばれる、ゴルファーの五感に訴えかけるインパクト時の心地良いフィーリングを生み出すために、
ボディー構造・フェース構造・特殊熱処理など、細部にも細心のこだわりを持ち創られています。

それは、ゴルファーに飛びを連想させるフォルムか

開発コードネームは「KAMIKAZE」
ヘッドスピードを加速させ、ヘッドの剛性をより高めインパクト時のボールにパワーを伝達する性能を向上させる、エアロフォルムボディーにデザイン、

フェースにはレーザーミーリングスコアラインを通常のスコアラインの間に施し、ボールとフェースのより正確なコンタクトを生み出すことで、バックスピン量を最適に安定させる。

そして何よりも大切なことは、ゴルファーに飛びを連想させるフォルムであること、それこそがバルド。
2019 バルド 568 460 ドライバー


460モデルはヘッドの投影面積も大きく、構えた時にとても安心感があります。

重心距離は長めの40mmとなりますが、重心角は大きい設計。

ボールのつかまりも良く、難しさは感じられません。

基本的なヘッドスペックは前作の568モデルを踏襲しつつ、新たにフェースレーザーミーリングが施されています。

このため前作568よりもさらに打感の良さ(やわらかさ・食いつき感)に磨きがかかったように感じました。

ソールデザインも特徴的で、見て、打って楽しめる、これぞバルドといったクラブに仕上がっております。


2019 バルド 568 460 ドライバー







軽量なのにディープインパクト!だから飛ぶ!!


RAYTIS RAVIE TRPXインレットを辞書で調べて欲しい。
入江と表示されている。
TRPXの開発スタッフはH/S 50mオーバーで、彼らが軽く振るのと、フルショットでH/S 40m前後の人とでは感覚が異なる。

そこでインレットのターゲットそのものである、第一ゴルフ社長の入江、私にテストを依頼したというわけである。
私の名前が付く程、何度も作り直しを繰り返し、やっと出来たシャフトなのだ。
本題に入ろう。
40g台の超軽量シャフトはこれまで市場にいくつか存在していた。
ところがそれらは極端な言い方をすると、まるで釣竿であった!
大きくしなり、気持ちよく振れる! え、それでいいじゃないかって?
そうだろうか・・・

ゴルフには打つ、すなわちインパクトがあり、その時に最大のエネルギー伝達を求めるわけだが、釣竿にはインパクトは存在しない。
その差がゴルフのシャフトと釣竿シャフトとの決定的な違いと言えないか?
最初、TRPXのシャフトはやはり釣竿のフィーリングに近かった。そこで開発スタッフに
「もっとボールを強く押し返せるように!」
「もっとインパクトを厚く!」
「もっと早くしなり戻るように!」を繰り返した。

しばらく試行錯誤が続いたが、ついにうるさい私が「OK」を出した素晴らしいインレットが完成する!

インレットの特徴は次の通り

★以前の軽量シャフト「ラヴィエ」を大きく上回るシャフトのしなり戻り、早戻りが実現。
★インパクトでいかにもエネルギー伝達が大きく感じられるディープインパクトを達成。
★194gのヘッドで46.5インチでも何のストレスもなく、気持ちよく振り切れ、ボールは暴れない!つまり長尺OK!

この3つが実現できるのだから、シニアや女性の方には抜群の味方になってくれる!
女性のドライバーヘッドは軽い!(188g)
インレットなら女性でも重い192g以上のヘッドを付けたインレットが振り切れる!
今のクラブが上手に振り切れなくなったシニアの人にも、インレットなら十分しなって、そしてびっくりする程よく返ってくれるのでウェイトシフトもしやすく、自分の体重を移せる!
ボールにも自分の体重が乗っていくのが分かる!
だからインレットは飛ぶのだ!

インレットの
Rシャフトは H/S 35〜38
SRシャフトはH/S 38〜41
SシャフトはH/S 41〜43  (※サイエンスアイ)を目安にして頂きたい。
それともう一つ、46.5〜47インチにする際は、上記より一つ硬度を上げて組むとさらに良い結果が出る!

ヘッドは好みになるだろうが、第一ゴルフの実店舗ではインレットと同時発売になった
ジュピター460BRAVEとの組み合わせが最高で、人気があり、結果を出している。
抜群の捕まりと低スピンでランもしっかりでる。
弊社のシニアは性能本位だ。
飛ばなければ購入が無い。店頭の実績は是非参考にしてもらいたい。
                   第一ゴルフ代表取締役 入江純一


FlexRRRSRS
Weight45g46g47g48g




コードネームは「KAMIKAZE」
価格
113,500円 (税込122,580 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
ロフト角  
シャフトフレックス  
長さ(インチ)  
グリップ種類  
グリップカラー  
下巻き  
ヘッドカバー  
受注生産:納期約2週間
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く